取得期間で選ぶなら

日本地図合宿の場合、北は北海道から南は沖縄まで、日本各地で合宿免許の教習が受けられる宿泊先を選ぶことができますので、免許を旅行気分で運転取得できることも大きな魅力です。また、友達や知り合いと誘い合って参加することもできますので、いろいろな楽しみ方ができます。通学では出会うことがない、新しい仲間との出会いがありますので、一人で参加する方も多くおられます。通学ではほとんど出会いを期待することはできませんが、合宿免許には様々な楽しみ方があることも特徴と言えます。

通学と合宿で運転免許を取得する際の、かかる期間や費用、その他特徴について比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。免許の取得にかかる期間で選択するのであれば、合宿を利用して取得する方法がお勧めになりますが、忙しい方、まとまった休みがとれない方にとっては、合宿に参加することは難しい為、通学で時間をかけて取得する方法を選択することになります。

これから免許取得を検討される方は、いつまでに取得するか、費用、場所等の条件を考慮して、通学か合宿かを選択されると良いでしょう。運転免許は一度とると、ほとんどの方がそのまま一生使うことができます。とれる間に早くお得に取得されることをお勧めします。

通学と合宿の料金比較

通学と合宿の期間比較については説明しましたが、つづいては運転免許取得にかかる費用について比較してみましょう。合宿の場合は観光地やリゾート地での教習所プランもありますので、教習所の場所や宿泊施設によって料金が異なりますが、一般的に、通学よりも5~10万程安い設定額になっています。何故そのように安く料金を抑えることができるのかと言うと、スケジュール管理がしやすいということがあります。

お金通学の場合、予約が混み合う時間帯や曜日があり、逆に平日の日中は空いていることが多くあります。また、突然のキャンセルも日常的に発生し、指導員がいても生徒がいないという状況が度々あります。つまり、予約状況は生徒の都合によって変化する為、スケジュール管理が難しく、その分料金も高めに設定されます。

合宿で教習所へ行く場合には、約2週間、予め決められた期日とスケジュールに沿って講習が行われますので、ほとんどキャンセルもなく、効率的に運営が可能となります。また、卒業後、新しい生徒が入校してくるというように、回転が速くなり、安い料金設定でもしっかりと利益が出る仕組みとなっています。つまり、質の善し悪しではなく、スケジュール管理のしやすさによって、通学と合宿の費用に大きく差が生じることになります。

通学と合宿の期間比較

講習運転免許の取得方法には、通学と合宿の二種類があります。家や学校、職場の近くの教習所へ入学し、通学する方法と、合宿免許に申し込み、宿泊先で合宿しながら教習所で講習を受ける方法です。まず一般的に、通学という選択肢が考えられますが、最近では合宿免許を選ぶ方も増えてきています。合宿免許については知らない方も少なくないと思いますので、今後の参考の為に通学との違いを比較して見てみましょう。

まず、通学して運転免許を取得する場合には、普通免許で早くて1ヶ月、通常2~3ヶ月かかりますが、合宿の場合は、取得期間は約2週間となります。通学の場合は、毎回予約をとり講習を受けます。混み合う時間帯、週末等は予約がとれにくく、一回一回の講習に時間があいてしまうことも多くなる為、1~3ヶ月かかることが一般的です。

対して、通学の場合は予め決められたカリキュラムに沿って入校、卒業となる為、約2週間合宿で集中して勉強し、卒業することが可能になります。この差は大きく、合宿免許の大きなメリットと言えるでしょう。もちろん、休みがとれない方には参加は難しいですが、学生や主婦、まとまった休みがとれる社会人の方にとって、短期間で運転免許がとれることは大きな魅力となります。

運転免許の取得方法

身分証車は将来持つ気はない、現在も未来も運転をする気がないという方でも、いつ何時運転をしなければいけない機会が訪れるかわかりません。現在、マイナンバーが配布され、身分証としての運転免許証は不要になったかもしれませんが、友達同士で旅行する時、職場で移動に車に乗る時、結婚して子供ができた時等、日頃は必要がなくても、必要になる機会は突然やってきます。

レンタカーも今では利用者も多くなり、安く借りることができるようになっていますし、また、カーシェアリングも普及しつつあり、車を持たない人でも必要な時だけ利用することができる、便利な環境が整ってきています。しかしながら、運転免許証は一日や二日でとれるものではありませんので、時間があるうちにとっておけばよかった、と思う前にとっておかれることをお勧めします。

運転免許を取得する為には、誰もがまず教習所に通学することを考えると思います。そして2~3ヶ月の期間通うことも想定して入学することになりますが、時期やタイミングによっては、半年から1年かかる人も珍しくありません。実際、仕事や学業が忙しい時期が重なり、予約できない期間が長引き、結局足が遠のいて行かなくなり、お金を無駄にしてしまうケースもよく聞く話です。運転免許の取得方法として、もう一つ、合宿免許に参加する方法があります。周りには参加した経験のある人が何人かいるのではないでしょうか。ここでは、通学と合宿免許の違いについて說明します。