通学と合宿の期間比較

講習運転免許の取得方法には、通学と合宿の二種類があります。家や学校、職場の近くの教習所へ入学し、通学する方法と、合宿免許に申し込み、宿泊先で合宿しながら教習所で講習を受ける方法です。まず一般的に、通学という選択肢が考えられますが、最近では合宿免許を選ぶ方も増えてきています。合宿免許については知らない方も少なくないと思いますので、今後の参考の為に通学との違いを比較して見てみましょう。

まず、通学して運転免許を取得する場合には、普通免許で早くて1ヶ月、通常2~3ヶ月かかりますが、合宿の場合は、取得期間は約2週間となります。通学の場合は、毎回予約をとり講習を受けます。混み合う時間帯、週末等は予約がとれにくく、一回一回の講習に時間があいてしまうことも多くなる為、1~3ヶ月かかることが一般的です。

対して、通学の場合は予め決められたカリキュラムに沿って入校、卒業となる為、約2週間合宿で集中して勉強し、卒業することが可能になります。この差は大きく、合宿免許の大きなメリットと言えるでしょう。もちろん、休みがとれない方には参加は難しいですが、学生や主婦、まとまった休みがとれる社会人の方にとって、短期間で運転免許がとれることは大きな魅力となります。