運転免許の取得方法

身分証車は将来持つ気はない、現在も未来も運転をする気がないという方でも、いつ何時運転をしなければいけない機会が訪れるかわかりません。現在、マイナンバーが配布され、身分証としての運転免許証は不要になったかもしれませんが、友達同士で旅行する時、職場で移動に車に乗る時、結婚して子供ができた時等、日頃は必要がなくても、必要になる機会は突然やってきます。

レンタカーも今では利用者も多くなり、安く借りることができるようになっていますし、また、カーシェアリングも普及しつつあり、車を持たない人でも必要な時だけ利用することができる、便利な環境が整ってきています。しかしながら、運転免許証は一日や二日でとれるものではありませんので、時間があるうちにとっておけばよかった、と思う前にとっておかれることをお勧めします。

運転免許を取得する為には、誰もがまず教習所に通学することを考えると思います。そして2~3ヶ月の期間通うことも想定して入学することになりますが、時期やタイミングによっては、半年から1年かかる人も珍しくありません。実際、仕事や学業が忙しい時期が重なり、予約できない期間が長引き、結局足が遠のいて行かなくなり、お金を無駄にしてしまうケースもよく聞く話です。運転免許の取得方法として、もう一つ、合宿免許に参加する方法があります。周りには参加した経験のある人が何人かいるのではないでしょうか。ここでは、通学と合宿免許の違いについて說明します。